So-net無料ブログ作成

8月はボロボロ [健康]

7月末のじんましんからはじまって、本当に8月はボロボロでした・・・

皮膚科の薬を飲むものの、もともとアレルギー反応ではないという血液検査結果だっただけに、
薬の効果はあまり期待していなかったけど。

お盆明けから子供の風邪をもらい、ぐずぐず。背中も痛みだして、なんだかしんどい。
ひさしぶりにヒロ先生のところへもお邪魔して、身体を調整してもらい、楽になるものの、
また蕁麻疹が出て来てしまった。

皮膚科の薬も増える一方なので、おもいきってひさしぶりに鍼に行く事にしてみました。

過去5年くらい前に、ぎっくり腰に2回ほどなったときにドラムの先生にご紹介いただいた鍼の先生に通っていたことがありましたが、とんとご無沙汰。
ネットで調べて,通いやすい地元の施術院に予約してみました。

さて、一日目。
その先生は刺す方の鍼はとっても少なくて2本くらい。
後は、コンコンと流れの悪いところを叩く感じでした。
それでも、帰りに鼻水が止まっていることに気がつきちょっとびっくり。
蕁麻疹は変わりなかったのですが、それでもいいぞぉ〜と思いながら帰ったわけです。

ところが、夜中3時に起きるほどの猛烈な頭痛が!!
どうやっても痛みが収まらず、しばらくもがいてました。
(いつの間にか寝てましたが^^;)
しかも翌朝から右足の膝裏がめちゃくちゃ痛い。
なんか運動でもしたか?のような筋肉痛のような。

で、翌日先生に言うと、「いろんなところがこっちもやって、あっちもお願いって言ってるね」
なんておっしゃって足の甲あたりのつぼをコンコン。
帰るときにも膝の痛みは収まらず、大丈夫かなと思っていましたが、翌朝には嘘みたいに消えてました。

今度は左側の背中が痛い。

と、身体のあちこちが私に訴えてくる感じで、本当に大変でした。
3回ほど通うと、固かったお腹もやわらかくなり、背中の痛みもなくなり、少しずつ楽に。
後は、蕁麻疹が出てこないかどうか・・・。

そんな感じの鍼治療の中、子供を自転車の後ろに乗せてお友達の家に遊びに行く途中の出来事。
初めて通る橋の手前の坂で、荷物の多さに耐えきれず変則を変えようとしたその瞬間。
バランスを失いこどももろとも横倒しになってしまいました。
幸い、天使のような方が現れて、自転車を支えてくださったものの(ありがとうございました)、
見事に私の右半身は青あざだらけになったのでした。
(なんと子供はほとんど無傷)

さらに、そのお友達の家から帰ってみると、家の鍵がない!!!
どこ探しても見つからず、友人宅も探していただいて、転んだ川沿いの坂まで行ってもらいましたがなし。
どうしようと、庭に廻って側面の窓を見ると、横着な私が鍵をかけてない窓を発見!!
#よゐこのみなさんはまねしないでね。
泥棒と言われても仕方ない状態で、家に入ることができました。(ーー;)

後日、自転車籠カバーの下から鍵が見つかってほっとしました。

さらにさらに、近所にパレットという子育て支援の施設があることを知り、初めて幼稚園の帰りに寄ってみたときのこと。
おもちゃを片付ける場所がわからず、棚を覗き込んだ瞬間、ふいに立ち上がった娘の頭とおもいっきりごっつんこして、右目の上がみるみる腫れ上がり、翌日には内出血が紫のアイシャドーのようになる始末。

本当に、本当に、8月の私の身体はボロボロでした。



腕を腫らす [健康]

いやいやとんだドジをしましたよ。

土曜日の朝、大きな荷物を両手に抱えて階段を降りていたところ、つるりと滑り3段ほど滑り落ちてしまいました。
右手に持っていたのがカートだったのですが、これが持ち手が閉まらなくなっていて長くしたままだったので、見事に肘の内側にぶつかり、表面の皮をえぐられ挫傷しみるみるうちに内出血してきました。
こんな怪我は久しぶりで、なんだか笑えてきてしまったのですが、とにかく家にあったガーゼと包帯と氷で冷やしながら仕事へと向かいました。
少しずつズキズキもましになってきてるし、大丈夫と思いながらふと左手の薬指をみると、なんと指輪が楕円形に変形しているではありませんか!!
プラチナの結婚指輪ですよぉ〜これには驚きました。
左手はなんともなかったと思っていたのですが、指輪が曲がるほどの衝撃があったのですねぇ〜
いやぁこれは怖い怖い。
指が骨折だったら笑ってはいられませんでしたね。

土日は病院も行けなかったので、今日一応整形外科に行ってみると、「まぁ消毒して一週間くらいは水につけないようにね〜」なんて言われたのですが・・・
27日からハワイですよぉ〜
どうかぁ治ってぇ〜!!!!

スーパーヒュージョンマッサージ [健康]

先日久しぶりにゆっくりとマッサージを受けました。
ここのブログでも何度か紹介していますが、私は結構マッサージ好きな方だと思います。
というのも、もともと体の左右のバランスが悪く腰痛もあったりするので、常にアンテナを張っていて、いい先生いるよといわれると試したくなってしまうのです。

最近は、出産後にママ友に勧められた骨盤矯正が真新しいところだったかな。
子連れでいけるのがよかったのですが、何度か通ううちに用事ができたり引っ越ししたりでフェイドアウトしてしまっていました(これがあかんのですが、続かないのはやっぱりなんか違うですよね。)

ここ数年ずっとお世話になっている喜連瓜破のオステオパシー(ひろ先生)は、いつも研究熱心で大好きな先生の一人ですが、最近ちょっとご無沙汰しています(急に思い立って連絡するから大抵空いてないんですよね^^;)

さて、今回受けたマッサージは私が音楽のお仕事でお世話になっているブリランテという会社の社長増田さんのご紹介でした。
この方、私とそんなに歳はかわらないのですが、本当に感性豊かで、アクティブで、いいものをキャッチする能力がすごいんです。
私はこの会社の扱っているアロマなどの商品もすごく気に入っていて、天音さんにマッサージオイルやラベンダーウォーターなんかはこちらのを愛用しています。

で、今回「もんちゃん、これは私が今まで受けた中で最高の人だよ」
あらゆるすばらしいといわれるマッサージ師に会いにいかれ、実際自分も体験されてきている増田さんの言葉は重みが違うんですよね。
これを聞いて私も受けてみたいと思いました。

その方はハワイ在住のアメリカ人とその奥様(日本人)
このお二人の詳しい経歴に興味のあるかたはこちらをご覧ください。

http://www.brillante-e.com/association/notice/notice.cgi

いろんなコースが用意されていたのですが、私は最初に奥様の骨盤調整や身体を暖める東洋医学的な治療を受けてから、旦那様のマッサージを受けるというパターンをお願いしました。

2時間たっぷりと受けて感想は、二人の施術を両方受けてベスト!

shokoさんから、私の身体の冷え(これはよくひろ先生からも指摘されます)について非常に具体的で的確なアドナイスをもらいました。
(水分の補給が極端に少なかったのですが、これは子供が生まれてとてもゆっくりトイレにいく暇もないため、水を飲むことを自分で控えめにしていたのです。これをshokoさんに指摘されました。彼女ももうすぐ3さいになる男の子のお母さんでもあり、ご自身の体験も含めいろいろ教えていただきました)

幸いそんなにも骨盤のゆがみはないということでしたが、それでもときどきボキボキとならされながら、調整していただいて、その後にいよいよヒーリングマッサージを受けましたが、後半でチャクラにレイキ(特に聞かなかったのですが、多分そのようなもの)?でエネルギーを入れていただいている感覚がしっかり感じられ、久しぶりにすっかりもやもやがなくなったようなすっきりした感覚になりました。

このブログを書くのは様子をみてからにしようと思っていたので、しばらく経っていますが、身体の軽さや腰の調子、首や肩の状態が非常に安定していて驚かされています。

水分(みず)補給と腹巻き対策、適度な運動も取り入れながら、この状態をキープしていきたいと思います。品質のいいオイルも入手、なんと漢方のように飲むんですって。

世界中でたくさんのファンがいらっしゃるのがわかる感じの神秘的なお二人でした。





2ヶ月でもプリックテスト [健康]

とうとう皮膚科でプリックテストをすることになりました。

背中にマジックで点々と15個ほど印をつけて、一般にアレルギー反応を起こしやすいものをスポイトでたらす。
そして、その後がかわいそうなんだけど、針でつついて肌組織内部へ入れる。

もちろん、天音は最初はわけもわからずいつもの”うつぶせさん”かと思い、頭を上げて楽しんでいたのですが、
チクッとされた瞬間から、見事に大泣き。(T0T)
で、終わったとたんに、ケロ(^-^)
15分ほど裸んぼうのまま待って、結果をみてもらう。
ひとつ凄く反応が出ているものがあったが、明日もう一度診察してもらい結果をはっきり聞くことに・・・

肌の弱い子は自分の汗にもまけることがあるそうなので、私としては食べ物のアレルギーでなかったらいいのに~と願うのですが、
ここでもコメントいただいてるように、食べ物のアレルギーは治まってくることが多いようですね。

長い目で見ていくことかなぁ~


汗疹かアトピーか・・・ [健康]

天音も2ヶ月12日 先日はふれあい同窓会という区のイベントで同じ時期に出産されたお母様方と交流会がありました。
こうやって同じ時期に生まれた赤ちゃんが集まると、なかなか圧巻です。
そして、それぞれぜんぜん違う個性を持っていることをおもいっきり確認したのでした。

とにかく元気が一番!!と思っているのですが、なんだか最近肌トラブルが耐えません。
とうとう病院にかかってしまいました。
最初は小児科・・でもあまりはっきりしないので、皮膚科を二件ほどはしご。

全身にできた赤い湿疹は汗疹のようなのですが、すごい乾燥肌でカサカサだったので、病院ではとりあえずアレルギーの可能性も考慮して、私は現在、卵、乳製品、大豆を除去することになりました。
夫婦ともアトピーではないのですが、旦那さんが汗っかきで赤くなる体質。
これが受け継がれたのかも・・・
なにはともあれ、まだアレルギーの検査ができない月齢なので、しばらく様子見となりそうです。

私も出産してからなんだか体質がかわったのか暑がりになって、これからがちょっとやっかいな季節となりそう。
今日は朝、寝汗をかいていたようだったので、シャワーで軽く流してから薬を塗ってあげました。
どうかなぁ~

こうやって一個ずつ子供にとっていい方法を探して見つけていくのね。

父親に病院通いのことを話したら、
「これからいくらでも出てくるぞ」
って言われた・・・(--;)

私も多分相当心配させた子供だったのだろっ。ありがとうね

ヘッドスパとお手入れの勘違い(--) [健康]

なにかと話題のヘッドスパ。
近所にある美容院の2階にその設備があるということで、前から一度受けたいなぁと思っておりました。
で、金曜日にカットに行ったついでに、50%OFFになるという甘いささやきに乗せられて、
とうとうヘッドスパを体験することにあいなったのです。

カットが終わるといよいよお二階へと移動します。
黒い大きな扉を開けるとそこは暗めの照明に、黒とゴールドで統一された大人の空間
音楽も一階のアップテンポな感じとはがらりとかわってクラッシック

コースは30分、40分、60分とあるのですが、私は
「ラグジュアリーコース」
という名前に引き寄せられるように60分コースを選んでしまいました(^^;)

スカルプケア
頭皮マッサージ
集中トリートメント
アロママッサージ
などなど、もうすべてがクラッシックの音楽とともにリラクゼーションの時間の中で行われていくのです。

最近、パーマとカラーリングを繰り返し痛み放題の髪の毛と自分なりにはケアしていたつもりの頭皮に、
じっくりと栄養が染み込んでいく感じがして、もう贅沢の極みですな。

サービスでついてくるお茶の中で私が選んだのは
「デトックス」
という名のハーブティー
これがまた体の中から悪いもんだしてくれる感じでなおいい~

60分の癒しの時間が終わるとそのままブロー台へ移動して、最後の仕上げをしてもらいました。

家でも頭皮のケアができるように一か月分のケア用品までお土産についてました。
これくらい時間をかけてゆっくりしっかりとケアをしていけば、私の髪ももっとさらさらになるのだろうなぁと実感。
反省は、トリートメントのつけ方!
1)シャンプー後に水分をしっかりと取るという作業がまず甘かった。
2)手に取ったトリートメント剤を根元からつけていたが、本当は毛先10cmくらいにまず揉みこんで、しっかり入り込んだあと、手に残ったものを根元にむかってつけていくという順番だった。
3)いつも根元に残ったらあかんと思い、結構洗い流してしまっていたが、2)の方法だと根元にはそんなについていないので、洗い流す時間は20秒くらいでOK。

これで、やってみると家にあったトリートメント剤でも効果がまったく違いました。

さらに、ブローの仕方!!
私はドライヤーの熱があまり髪に良くないと思い、適当に乾いたところでやめていましたが、なんと髪の毛は熱が加わっているときにキューティクルがしまってくるのだとか。
80度くらいが適温なので、同じところにずっと当て続けるのはいけませんが、ドライヤーを振りながらゆっくりとしっかり乾くまでドライすることで、キューティクルをしっかり閉じさせて栄養を逃がさないようにするのが大切だそうです。

ん、これで私も髪美人を目指すぞ!!


絶食 [健康]

とある事情で絶食、全身麻酔という体験をした。

私は、小学校のころ実は全身麻酔の手術を5回体験している。
(それについては、いつかまた話をしたいと思います。)
このころは麻酔の技術が進んでいなかったのか、私の体が小さかったからかはわかりませんが、
毎回麻酔から目が覚めると、食べたものを吐いてしまうという苦痛の日々が待ってました。

次は26,27歳で2回。
これは歯の矯正をするにあたり、顎がゆがんでいると診断され、顎に腰の骨を移植するという手術のためでした。
先日久しぶりに家の整理をしていたら、そのときの日記が出てきて、そのころの不安な日々を思い起こしました。
手術後1週間は日記を書く気力すらなかったようです。
1回で済めばよかったのですが、後日歯の矯正が進む中でどうしても上顎の土台も直さなくてはいけなくなり、
同じ手術をしなければならないと分かったときは、泣くほどいやでした・・・

そして、今回は入院の必要がない軽い全身麻酔だということだったのですが、すごく不思議な体験をしました。

まず、麻酔の副作用を軽減するための注射というのを打ちます。
さらになんかわからない点滴がはじまります。(^^;)
その後、手術台に乗せられて、看護婦さんから血圧計やらなんかの測定器をつけられつつ、
いよいよ「麻酔入れますねぇ」って言われたのですが、
これって効かなかったらどうなるんだろう~と少なからず心配していると、だんだん口の中が麻酔味になってきて、
う~気持悪いなぁ~なんて思っているうちに、
ハリーポッターのように箒に乗って、あっちこっちの壁にぶつかりそうになりながら飛んでいる感覚に襲われたのです。
それは夢の中にいるようなそんな感じなのですが、なんとなく意識もあって、これからだな・・・なんて思っていたら、
「終わりましたよぉ~」って声が聞こえてくるではありませんか!

え!?

マジで!?

たしかに、そう言われれば体はまったく思うように動かず、私はなすがままの状態なのですが・・・
そのまま、ベットに戻ってくると今度は涙が出てきて止まらないのです。
なんでしょう!?この感覚。
なぜ泣いているのかまったくわかりません。
とにかく、夢の世界と現実が混在しているような状態でした。
身体には負担が少ないのでしょうけれども、”軽い"全身麻酔はちょっと変わってます。
これって、麻薬みたいなもんなのかなぁ~(~。~)しりませんけどね。


オステオパシーとうどん [健康]

昨日は久しぶりにひろ先生の整体を受けに行ってきました~!
ここではいつも、自分の自覚症状がない胃腸の疲れとか指摘されます(*^^*)
施術してもらっていると、急に頭の血が流れ出したような感覚に襲われたり、
胃が活発に動き出したりするので、いつもすごいなぁと感心します。
別に調子が悪いというわけではないのですが、メンテナンスのつもりで通ってます。

で、この先生はうどんオタクといってもよいくらい、相当に食べ歩きをされていて、
そのことはご自身のブログでも書かれているのですが、
http://youtuukan.cocolog-nifty.com/axis/
今回はその中でもお奨めの一軒を紹介していただきました。

先生の許可を取って、載せちゃいますぅ~!!!
釜揚げうどんのお店「桂ちゃん」
http://www.keichan-udon.jp

メニューがなんと釜揚げうどんのみっ。
ダシのきいた美味しいつゆが売り物なんだそうですが、今回は先生お奨めのかも汁をチョイス!
合鴨は冷凍ではなく、無農薬肥料だけで育てた合鴨の生を使って作ったかも汁は、
へんな脂っこさがなく、ダシとの相性もばっちり。鴨は歯ごたえと味わいが豊かで美味しい~
もちもちした麺は、大中小から量を選べるのですが、中でもかなりのボリュームでした。
トッピングのねぎや揚げ玉やしょうが、すりゴマとあわせて最後まで楽しめました。
そして、ここにはお土産用に冷凍うどんや生うどんがあります。
さっそくいただいてみると、やっぱりダシが最高!!
お家で手軽に本格の味が楽しめましたよぉ(^-^)先生ありがとうございましたっ。


ノロウィルス [健康]

最近巷で大流行のこのウィルス。
同じコップで飲んだとか、手を触ったとかで感染していくので、
気がついたら一家全員がかかっていたというのもよくあるらしい。
今日も学校の生徒さんが、家族が自分以外全員感染した!って言ってました。
(ってことは君も危険じゃないのかい?)

昨日も一人生徒さんがお休みの連絡くれたし、
明日の生徒さんもレッスンキャンセルしたいという電話が・・・
昨日の生徒さんの中に小児科の先生がいらっしゃってお話伺うと学級閉鎖も結構あるらしく、
待合室にはそこら中に嘔吐物をいれる”たらい”が置いてあるそうです。

下痢と嘔吐を繰り返し、初日に高熱が出て、頭痛もするという症状だそうです。
3日ほどで身体に免疫ができるため症状は治まるそうですが、
体重2Kgは絶対落ちるとか・・・

生ものがいけないということは言われてますが、手から手への感染もあるのですから、
もうどこもかしこも危険地帯ですね。
これだけ脱水症状を起すともはや点滴しかないそうです。
これから本格的なクリスマス時期。
みなさん気をつけていきましょうね。

小児科の先生もうつったそうですが、あちこちからもらって少しずつ免疫を作っていたおかげで、
軽くてすんだそうです。
ほぉ~そんなんもありかぁ


ロミロミダイエット [健康]

いやぁ~すごいのあります。
これ、そっち系のやばい話じゃありません(^^)
先日、お世話になっている(有)ブリランテの増田社長から電話があって、
「もんちゃんにぴったりのお誘いがあるねん」
「なんですかぁ~」
「もんちゃんて、マッサージ好きやんね」
「はいぃ~」
「食べるの好きやんね」
「はい、かなりぃ」
「で、やせてるから必要ないんだけど」
「いやぁ、最近かなりやばいです。」
というやりとりの後、彼女が前に話してくれていた日本で5本の指に入るであろうロミロミの先生が、
新しく芦屋にお店を出して、ロミロミの60分コースとイタリアンシェフのダイエットメニューをいただいて、1カ月に10回通って78900円というダイエットマッサージパックみたいなものを始められたというのです。
「ほっほぉ~8万弱ですな。(でも興味あるなぁ)」
「それが、アンケートに協力してもらわないといけないんだけど、今キャンペーンしていてデータを集めたいから、1万で受けられるんだよ。」
「・・・・・やりますーー)キツパリ」

というわけで、一ヶ月に10回通えないといけないのですが、早速そのロミロミ&イタリアンの幸せパックを受けにいってきました!

この先生、本当に素晴らしいかたでした。
数あるマッサージを受けてきた私ですが、ロミロミは実は初体験。
どんなのかしら?と思っていると、これがつぼにしっかり入るから効く~って感じで気持ちよい。
お尻が硬いそうで・・・・これが原因で腰に来ることもあるそうです。
もう、60分受けると私はうっとりぃ~となってしまいました。
その後、いよいよイタリアンシェフによるランチ。
お花と海草が入ったサラダはバルサミコと豆乳で作ったドレッシングがきいています。
メインは、なんと豆乳グラタン。
具には、ペンネとエビとこんにゃくと小さいさいの目の大根
通常、ダイエットの食事って油が完全にカットされていて、味気ないものが多い。
でも、ここの食事は脂肪を50%カットで無理せずいきましょうという考え方なので、
美味しく続けられるダイエット食を10回食べられそう。
家でもできそうなものだし、そのための料理教室も開催されているそうです。

で味は、豆乳がヘルシーだなというくらいで、コクもありおなか一杯のボリューム。
エビもプリップリ。

このコース、最近太りすぎを気にしている男性もいいそうです。
http://office-chica.com/index.html

今しかない、このキャンペーンかなりお奨めです。
私のブログもたまには役に立つでしょ?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。