So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋へ [仕事]

12月に入り、寒さが緩んでくれたのはとってもうれしいけど、クリスマスに向けて少しは寒い方が気分が盛り上がるかな。
朝、天音を幼保育園に自転車で送るんだけど、これが季節感を諸に感じる瞬間。
すんごく寒くても15分も自転車を漕いでいれば汗ばんで来て、これはまだあったかいってこと。
往復で40分の道のりを毎日走っているという状況は会社を辞めてからはあまり経験していなくって、久しぶりの感覚なんだけど、この毎日ってのは健康にはいいみたい。
実は社会人になりたての頃、枚方の寮から茨木にあるオフィスまで毎日自転車通勤していた。
3年くらいかな。
いやなことがあっても、風を切って走っているといい気分転換になったっけ。

さて、今日から愛知県4連戦。
まずは名古屋ホテルパーティ
いったん帰って来て、明日からは岡崎市へ2泊3日で行ってきます。
今度こそ新幹線ホームのきしめんを食べるぞぉ!!


東北学院大学CM [仕事]

4月に入り、今日入学式という学校も少なくないようです。
昨年度に引き続き、今年度も東北学院大学のCMに出演することが決まり、
先日撮影帰省していました。
前回は泉キャンパス礼拝堂で撮影でしたので、私にしたら始めて足を踏み入れる校舎でした。
正直懐かしさというのはまったくなかったわけです。
しかし、今回はなんと工学部がある多賀城キャンパスで撮影!!というではありませんかっ
実は卒業してから一度も行ってなかったので、もうかれこれ20年ぶり。
どう変わっているのか期待でワクワクしていました。

さて、校舎が近づいてくると、まず正門が昔とは違う場所になっていてびっくり。
しかも、そこには見たこともない立派な校舎が建っていたのです。
もうそれだけで別の場所に来たような気持ちになってしまいました。
でも、道路を挟んだ向かいの公園にあるピンクのナメクジみたいな形の滑り台に、あの当時の記憶が急によみがえってきて、
「わぁ〜あの公園懐かしい!!その横の部室棟は?」と聞いてみると、
なんとその付近一体を多賀城市に売ってしまったということで、もはや部室の跡地は民家と駐車場になってしまっていたのです(T T)

さて、撮影場所の礼拝堂に向かう道は、古い校舎がそのまま残っている場所もあったのですが、
私たちがお世話になった木造の食堂や売店などはすべて取り壊されていたり。
でも図書館と礼拝堂はそのままで、また少し色あせたその姿に時の流れを感じさせられたりしたのでした。

撮影は順調?に終わり、スチール撮影もして、後は出来上がりを待つばかり。
テーマ「ふらっと立ち寄った校舎をみて懐かしく思いながら校歌をくちずさむ」
ようなCMになっているかどうか、乞うご期待。
ちなみに前回同様東北6県でのオンエアーになります(^^)

もうすぐコンサート [仕事]

中刷り広告を見たとか、新聞を見たとか、いろいろなところで声をかけてもらって、うれしいやら恥ずかしいやら。
で、とうとう私も遭遇してしまいました。
電車でぼおっと広告を見上げたら・・・・ちょいと照れるな。(*^^*)やっぱし。

とにかく、いよいよそのイベントが近づいてきたので、一応ここでももう一度書き込みしておきますね。

http://ivfosaka.com/inc_movie/regist.html

不妊は治るってタイトルだし、カップルで招待のイベントなので、ときどき、行きたいけどだめだよね?
って聞かれることもあるのですが、やっぱりこれはこのイベントに興味のある方優先ってことで。
でも、いつか子供がほしいと思うかもしれないし、結局誰にでも知っといて損はない内容かもしれませんね。

会場のみなさんと一緒に音楽ポジティブ波動に包まれたいと思います。


東北での母校のCMがかなり流れはじめているらしく、あちこちから見たよって連絡もらったり、人づてに聞いたりしております。
どうぞ直接メールしてくださいませ。
友人たちの近況も知りたいですもの。

CM出演 [仕事]

最近の音楽での活動を書きこみすることすらできない日々を過ごしておりましたが、
やっとまともな環境になりましたので、ここで少し振り返っておきたいと思います。

3月15日加東市音楽めぐり
というイベントで兵庫県加東市社にある緑陽舘という老人向けマンションのサロンにて昼下がりのコンサートを行いました。
50名入れば一杯というサロンに満杯の人が出迎えてくださいました。
メンバーはピアノ多久雅三さん(3月22日の題名のない音楽会に出演しついに全国ネットへ!!)
バイオリン堀口グッチさん
と私というトリオでお届けしました。
それはそれは温かいまなざしに包まれて、皆さんのおかげでいいライブが出来ました~

そして、16日から仙台
実は前にちらっと書いたのですが、私の母校東北学院大学のCM撮影でした。
シーズンごとに年に何度かTVで流される大学のイメージCMのようなものです。
毎年生徒さん(役)が出て校歌を歌うというものなのですが、今回はなんと私が歌って出演してほしいという依頼があったのです。シチュエーションは久しぶりに母校に来たOBが懐かしく校歌を口ずさむというものでした。

これも少し前に書きましたが、年末にミハマホームさんのWEB CMに出演してからちょっとCMづいている私です。
(実はミハマホームさんのCMは第二弾がアップされていて、歌の生徒さんに子役をお願いして撮影したのですが、彼女は素人とは思えない女優ぶり!!・・・アットホームな仕上がり。私のくさい演技に注目!!--;)

さて、WEB CMではスタッフは出演者以外たった2人ですべてやっているので、そんな状況に慣れていた私ですが、母校のCMは違っていました。

スタイリスト(当日着る衣装も用意してくれました)
ヘアメイク
監督
PM
カメラマン
カメラマンの補助2名
モニター担当
モデル
広告代理店さんから3名
東北学院大学の広報担当者

と総勢15人はいたと思います。

中でもびっくりしたのは、カメラアングルがちょっと変わるときに、私は休憩と言われて引っ込むのですが、
私の代わりに立っていてくれる女性がいるのです!!
これは申し訳ないような・・・なんかすごい贅沢でした。

私が通っていたときにちょうど出来た泉キャンパスへ足を踏み入れるのは今回が初めて。
SA3A0015.JPG

今回のCMの撮影場所はキャンパスの中にある礼拝堂
SA3A0016.JPG

春休みで閑散としたキャンパス内
SA3A0017.JPG

礼拝堂で撮影の準備
SA3A0019.JPG

スタイリストさんの豊田さんとヘアメイクの大内さんは、「カット!!」の声がかかるたびに、「ちょっと入りまぁす!」といって私の袖やらストールやら髪の毛やメイクを直してくださって、私はもうまかせっきりでした。
SA3A0021.JPG


さてそのCMは東北6県でしか流れませんので、見たいかたは東北へ!?

4月12日は丹波市の大和さんという料理旅館で関西VOJAがお花見コンサートを行います。
昨年の8月くらいから活動を開始して、徐々にサウンドを固めつつあります。
そんな関西VOJAでは現在1,2名の追加募集を行っています。
詳しくはMP(ミュージックプラン)のHPをごらんください
http://www.musicplan.co.jp/news.php

4月4日、11日、25日にもオーディションが行われます。

明日は京都の ライブハウス磔磔に出演します。
あさっては福島にて東北電力さんのパーティへ

今日は天音を連れてママ友たちと大阪城をお散歩、桜がちらほら咲き始めました。
と、毎日こんな感じで結構忙しいママ歌手もんちなのでありました。



ちょいと帰省 [仕事]

明日からしばらく大阪を離れます。
郡山での仕事を機に実家へ帰省することにしました~

大阪に比べてだいぶ寒そうなので、しっかり防寒していきたいと思います。

来週のクリスマスショーに向けて、英気を養ってきますね。
さて20,21日のWAZZは創作和食のお店ですが、かなり美味しい料理がいただけるはずです。
以前そこの板前さんたちが出張してオーナーの別荘パーティがあったのですが、
そこにお呼ばれした私たちは、その美味しさにもう箸が止まらなかったですもの!!
のわりに金額は普通だし、チャージが安いし、これはいうことなしですね。
新大阪のワシントンホテルのすぐ近くです。
ぜひいらっしゃってください。
クリスマスソングとゴスペルをたっぷりとお届けする予定です。

そして、クリスマスに素敵な思い出を作りたいカップルやご家族におすすめなのが、プラザ淡路島。
ここは外資系のホテルをホテルニュー淡路さんが買収したというだけあって、作りがとってもゴージャス。
そこでゆっくりとクリスマス気分を味わうのもいいのでは?
私たちも22日の夜はゆっくりと温泉に浸かりたいと思っています~

では行ってきます!!


草津へ [仕事]

お休み中でありますが、急にピンチヒッターを頼まれて滋賀県草津へ
ブライダルフェアでのお仕事でした。
内容は今までと違わないのですが、なんだか少し新鮮な気持ちで臨みました。
お客さまとの一期一会を大切に、歌と心の交流をテーマにしてみると、
なんだか初めてお会いしたのに、近い存在に感じられました。
歌う方も聴く方も、双方にリラックスしてその場を楽しむという状況になれば、
後は音の波の中で一緒にサーフィン
楽しい時間となるのです。

飯島愛さんが3月31日で芸能界を引退されました。
結局のところ本当の理由はあきらかにしなかった彼女ですが、
大きな決断だったと思います。
愛さんに比べれば相当にちっぽけな私の決断でしたが、少し気持がわかる気がします。

人生の中で何をするか・・・その選択肢は無限に多い。
(昨日TVで放映されていて映画「YAMATO」を改めて見ると、私たちの先祖たちは、
”最後まで戦って日本の未来のために死ぬという選択肢しかない。”
という現実の中で生きていて、またその時代があったからこそ今の私たちの豊かな時代があると思うのですが。)
その無限に多い選択肢の中で、みなさんはどうやって今の自分の生き方を選んできたのでしょう?
4月に入ったらそこのところをじっくり考えようと思っているときに、
imaiさんから稲盛和夫さんのベストセラー「生き方」をいただきました。
その前にひろ先生から同じ稲盛さんの「哲学」を貸していただいたのですが、これもかなり深く心に染みました。

人間30年、40年も生きてくればそれなりに、自分ってなんで生まれてきたんだろう?とか
何をしたらいいのだろう?なんてことは一度なりとも考える時期があると思います。
決めて迷って、迷ったらまた原点に帰っての繰り返し。
そうして、進んでいくのだろう。


ジャバジャバジャバ [仕事]

昨日は、神戸オークラであの洋服ブランドジャバグループさんのクリスマスパーティがありました。
非常に大きなイベントで、披露宴会場を3つくらいはぶち抜いた感じで大広間に、
特設ステージが設けられてました。
そこで、このブランドファッションショーが繰り広げられるのです。
そのモデルさんがすごい!!
なんとそのブランドごとの店員モデルさんというのがキャットウォークされるのです。
お客さんは関係者ばかりでも総勢300人以上はいたと思いますが、
本番ではお知り合いがステージに立たれると、
「きゃぁ~」という歓声が!!
すごい熱気でした。

そこで、私たちが何をしたかといいますと。。。
モデル

ではありません(--)
そのファッションショーの合間に出てきてライブを行ったのであります。
しかし、残念ながら立ち位置が決まっていたので、あまり動けなかった・・・
あの花道の先端まで行ってみたかったなぁ~(*^^*)


京都でのパーティ [仕事]

昨日はワイズメンズクラブさんのクリスマス例会で、
お食事の前後でのクリスマスライブを行いました。

一部はJAZZを、二部はクリスマスソングを中心に!という構成で30分ずつのコンサート
クラブのメンバーのみなさんはとっても温かい方たちで、会場は終始和やかムードでした。
持っていったCDも完売!!取り合いになるくらい(^^)でした。

今回の演奏はCDのオリジナルメンバーでしたが、HAPPY BIRTHDAYを生演奏したり、ベストドレッサー賞の発表でのファンファーレなど、ライブ以外でも会場の雰囲気を盛り上げてくれました。

そして、いよいよ20日の発売日を迎えます。
今回はなんとポスターまで制作してしまいました。
20日以降に店頭に貼られることになると思います。ふっふっふ


教えるということ [仕事]

学校にはルールがある。
たくさんの人が集まる場所に規則がなければ、それこそ統率が取れない。

昭和の時代はそれでがんじがらめになっていることがあたり前だった。
戦争という状況もあいまって、弾圧されることやあきらめることに慣れていったのだ。
その戦争が終わり、今度は高度成長という新しい目標に向かって、
それが完成するまでは!というがむしゃらさで生きてこれたのだ。

そして平成になり、人の考え方はそこから徐々に逃れようとする個人の時代になった。
人に迷惑をかけなければ・・・いやっ人に迷惑をかけてもいいじゃん。
やりたいようにやればっ!!
そういう気持が出てくるのも、この歴史をみればわからなくもない。

そんな時代に、人の心はさまざまな病を持ち始めてしまったのだ。

「やりたいことがみつからない」

ただしこの病気は、最近になって発症したウイルスではありません(^^)
やりたくないとかやりたいで職業を選べる時代になったからこそ表面化してきたもの。
しかし、これが実に大切なテーマである。
心を抑圧されずにのびのびと生きてこその人生。
その中でこの永遠のテーマを逃げずに追い求めることは、生きるテーマにもなりうる。
で、今の時代はそれを追い求めるのが可能なくらい、私たちの国は物質的に豊か。

学校というテーマに戻ろう。
学校とは果たしてどんな場、役割を果たす場所として存在しているのだろうか?

生徒という立場と先生という立場で出会った私たちが、
規則という枠組みの中だけですべての行動を行うことで、学校という役割を完成させることなど
到底無理のように感じる。
いや!表面的な役割なら可能かもしれない。
しかし、本来ただカリキュラムをこなすことが学校だろうか?

今の時代ならYESと胸を張って答える学校運営者は多いのかもしれない。

そしてそれに疑問を感じたり、それでは苦しくなった生徒や先生が、新しい形の教育の場を作っているのだろう。

どれがいいのかは、やっぱり個人が選ぶしかないのだ!


Iのある仕事 [仕事]

中村俊輔さんがCMをしているAIDEMのHPで
”仕事”
についてのみんなのコメントを募集している。
コメントを書き込んでいくごとにマス目が一つずつ赤く塗りつぶされていき、
画面が真っ赤になったときに俊ちゃんのコメントがメールで送られていくそうだ。
後4人分で埋まりそうなのだが・・・
誰か投稿してくれないかなぁ~
http://www.i-message.tv/

さて、今やっている朝の連続TV小説「純情きらり」で
ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET(日の当たる街角で)
のことを話していた。
自分が傷つけられたからといって、その相手を憎んだりうらんだりしても何にも始まらん。
物事のいい面と悪い面があったら、いい面をみて行こう!
日の当たる場所を選んで歩いて行こう!

戦争が終わってお金も食べるものもなにもかもが不満足な時代に人の心は音楽と共にあった。
今は物質的なものは満足な時代でも、心が不満足な時代かもしれない・・
やっぱり音楽がいるんだ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。